読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひよっこPGのブログ

主に、技術メモや英語たまにギター関連のことも書いているブログです。

英文法メモ be going to と will の違い

英語

中学校のころ will = be going toと習ったこともありどう違うの?と思い他のページを参考にメモします。

 

be going to は~している予定 という意味

例文でいうと

I am going to play the guitar tomorrow.

[私は明日、ギターを弾く予定です。]

すでに予定していたことを表すときに使う。

 

対して will は~だろう ~でしょうという意味ですが

こちらは、今思いついたことを表すときに使う。

例文でいうと

I will play the guitar tomorrow.

[私は明日ギターを弾きます!]

 

まとめ

予定したことを話す時に

Now な今考えた予定! の場合は will

前々から考えてたよという場合は be going to