読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひよっこPGのブログ

主に、技術メモや英語たまにギター関連のことも書いているブログです。

Javaで環境依存文字を実行環境に応じて変更する方法

自分が知っている限りだと、環境依存文字は3つあります。

  • ファイル区切り文字
  • パス区切り文字
  • 改行コード

これらの文字をマシン環境(OS)に応じて取得する方法を書きます。

ファイル区切り文字

Windows ¥
Linux /
Mac OS の初期のバージョン :

取得方法 Fileクラスをインポートした後 import java.io.File;

File.separator   または  File.separatorChar

で取得出来ます。

 

パス区切り文字

Windows ;
Linux :

これも同じようにFileクラスをインポートして

File.pathSeparator  または  File.pathSeparatorChar

で取得出来ます。

 

改行コード

Windows ¥r¥n
Linux ¥n
Mac ¥r

取得方法

System.getProperty("line.separator");

ちなみに¥n の nはNew Line , ¥r の rはReturnだそうです。

 

何か情報に間違いがあれば、コメントで教えていただけると助かります。

 

参考にしたページ

File (Java Platform SE 6)

Java定数メモ

Mac OS: フォルダ、ディレクトリ、パス名について