読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひよっこPGのブログ

主に、技術メモや英語たまにギター関連のことも書いているブログです。

Nullとundefinedの違い。

Nullは、オブジェクトのプロパティが値を持っていないことを明示的に表すときに使う。
プロパティはあるけど、何らかの値をセットしないといけないそんなときにnullをセットしたりもする。 

undefinedは、オブジェクトのプロパティが存在していない時、未定義の変数にアクセスしようとした場合に
JavaScriptが「値が存在してないよー。」と伝えるための値です。


簡単にまとめると
null : 今後プロパティが使用可能になるかもしれない
undefined : 存在しないので使用できない。

って感じだと思います。
何か間違ってる箇所ありましたらコメントいただければうれしいです^ー^